おねえさんとなつやすみ|リリックボックスのエロ漫画

リリックボックスのエロ漫画「おねえさんとなつやすみ」の情報を紹介しています。

おねえさんとなつやすみ

おねえさんとなつやすみ3話のネタバレ感想

投稿日:

おねえさんとなつやすみ3話「もっと気持ちいいこと…してあげるね」のネタバレ感想を紹介します。

「もっと気持ちいいことしてあげるね」と言ったお姉さんは少年のアソコをおっぱいの谷間ではさみ、口で先っちょを舐め始めた。

少年は手でしてもらったいた時とは異次元の心地よさを感じ、得も言えぬ興奮に満ちていた。

お姉さんも少年のものを咥えて興奮していたのだろうか。今まで見たことのない夜の女の姿をしていた。

そして、お姉さんの口の動きが激しくなり、少年は思わず射〇してしまった。

私の汚いものを咥えながら、精〇を受け入れている…そう思うと少年は何とも言えない満足感にひたっていた。

夏休みも残り半分を過ぎたある日、少年はお姉さんに想いの丈を告白した。

お姉さんは最初は驚いていたが、すぐに笑顔で「ありがとう」と言ってくれた。

その夜、少年はお姉さんと初めてセ〇クスをした。

「ぼくくんの初めてもらっていい?」

少年は「初めて」の意味が分からなかったが、それを察したお姉さんは「とても気持ちいいことだよ」と言った。

お姉さんは少年のアソコを自分のアソコへ導いていく。

そして、ゆっくり腰を落としていった。

少年は感じたことのない気持ちいい感覚でとろけそうだった。

お姉さんはゆっくり腰を動かし始め、抜いて入れての繰り返し…。

3話の感想

パイズリからさらに童貞まで奪われた少年。

お姉さんの優しい感じの筆おろしがとても良かったです。

こんな綺麗なお姉さんに童貞を奪われるなんて男の憧れですね。

-おねえさんとなつやすみ

Copyright© おねえさんとなつやすみ|リリックボックスのエロ漫画 , 2019 All Rights Reserved.